自分に合う美容院を求めて

はじめての美容院にいくときはとても緊張します。 まず、自分に合う美容院なのかどうかが分からないからです。

必要以上に話しかけてくる美容師さんや、 こちらの話を聞いてくれない美容師さん、 聞きすぎてメンドくさい美容師さんなど、 技術以前に美容師さんとの相性の問題があるからです。

また、シャンプーをするときなどはアシスタントさんが行うのですが、 その技術も重要です。力が強かったり、指使いが荒かったり、 なんとなくシャンプーされていて気持ちよくなかったりすると、 もうその美容院には行きたくないと感じます。

さらにその美容院の雰囲気や場所も大切なポイントです。 アクセスが悪くないこと、明るい雰囲気で、混みすぎていないこと、 時間がかかりすぎないこと、価格が高すぎず安すぎないこと、予約が取りやすいことなど、 さまざまな条件が合うような自分にピッタリな美容院を探すのはかなり大変です。

そんな中で、どうにか自分に合う美容院が見つかったとして、 やっと心を許してきたあたりに、シャンプーやコンディショナーの営業を されると、少しガッカリします。

私は2年間通った美容院がありましたが、シャンプーやコンディショナーを 売りつけようとする態度に幻滅して通うのをやめました。

学問の神様の菅原道真公

私が好きな歴史上の人物は、菅原道真公です。言わずと知れた、学問の神様の天神様として全国で崇め奉られている平安時代の人物です。天満宮、天神さん、と呼ばれる神社は、大変頭の良かった菅原道真公を祭っています。

多くの受験生や学業成就を願う学生さんも、お利益を授けてもらうためにお参りしたことがあるのではないでしょうか。今では神様を奉られている道真公も、日本の三大怨霊として大変怖れられていた時代がありました。

大変優秀な役人であったのにライバルによって失脚させられて、太宰府に左遷させられ不運のまま亡くなった道真公が亡くなってから、京都ではいろんな災いが起こったそうです。これは道真公の怨念のせいではないかと京の人々は怖れて、その魂を鎮めるために天満宮を建てたと言われています。

学問の神様なのに怨霊とも呼ばれるなんて、なんだか不思議な気がしますね。でも、遠く九州へ流され亡くなってからも京の人々に影響を与えた菅原道真公という人物は、よほど強い印象を与えた人なのだと思います。

と同時に、飛梅伝説のような話も伝えられているのも面白いですね。可愛がっていた梅が一夜で京から太宰府まで飛んでいくという話からは、風流で心優しい人物というイメージもあります。

PR:道真公のご生涯 | 太宰府天満宮

一度でいいから宝くじに当たりたい

当たる金額にもよりますが、高額であればあるほど他人には言わないかと思います。 カミングアウトするなら家族と婚約者ぐらいでしょう。 今、怖い事件が多いので殺されても嫌ですし、たかられたり人間関係が崩れるのも避けたいです。 お金が絡むと何があるかわかりません。

お金の用途ですが、両親に半分と自分と婚約者の為に残りの半分を使うと思います。 今まで両親には金銭面で大変お世話になりました。 大学の後専門学校にも行かせてくれて、その間一人暮らしをさせてくれました。何不自由なく育ててくれた事にとても感謝しています。 なので、家のリフォームや車の買い替えなど、少しでも恩返ししたいと思っています。

そして残りの用途ですが、私は現在婚約者と同棲中で、今年中に結婚式を挙げようと考えています。 まず、結婚式を盛大に行い新婚旅行もなかなか行けないようなタヒチやドバイでゆっくり過ごしたいです。

そして、最近一番ほしい物が家です。 以前吉祥寺に住んでいた事があり、その時から『宝くじが当たったら吉祥寺に一戸建てを建てる』と決めています。 あんな便利で素敵な場所に家が建てれたら夢の様で、毎日幸せで仕方ないと思います。 そこを新居とし、結婚後彼女と住み、幸せな家庭を築くのが夢です。

宝くじが当たったらと色々想像を巡らすと、いつも楽しく、モチベーションがあがります。 夢を想像する事は素敵な事ですね。

産後はスリムリフトエアーのお世話になった

わたしは約4年前に初めて妊娠し、つわりが食べづわりだったので、体重が大幅に増加してしまいました。

このつわりは妊娠期間中最後までおさまらず、最終的に45キロから70キロまで増えてしまったのです。 食べづわりとはお腹が空くと胃液を吐く、食べていると楽になるという状態のつわりをいいます。

25キロも増えたせいで、産後のダイエットは過酷そのものでした。 わたしスリムリフトエアーという補正下着のLサイズから始め、徐々にサイズダウンしていきました。

最初はぶよぶよでまるでトドみたいだった身体ですが、毎日お風呂以外はスリムリフトエアーで締めて過ごしたので、3か月もすると産後64キロから57キロまで減らすことができました。

母乳育児だったので食事制限は出来ませんでしたが、赤ちゃんをスリングに入れてウォーキングをしていて、慣れるまできつくて辛かったですが、慣れてしまえばさほど気になりません。

徐々にサイズを変えながら常に身に着けてダイエットを続けた結果、産前の体重までは戻せませんでしたが、今のところ49キロをキープしています。

気になる体型ですが、妊娠線はすこしあるものの、産前と同じようにウェストにはくびれがあるし、お腹のぶよぶよは取れ、パリッと張った綺麗なお腹に戻せました。

これもすべてスリムリフトエアーを我慢して着用し続けた結果だと思います。

補正下着というのは値段も高価だし、合わないものを身につけていると全く効果はありませんが、ちゃんと店員さんと相談しながら選んだものを正しく着用すると確実に効果があります。

これは先輩ママから言われていたので、産後は絶対補正下着で産前のスタイルに戻そう!と決めていました。

サイズダウンするのでその都度お金がかかりますが、自分の美のためなので惜しまず買った方がいいです。スリムリフトエアーは確実に体型を戻してくれるので、絶対おススメです。

【参照】@スリムリフトエアー口コミ・評判 <正規品の通販はコチラ!>

BMWは一番高い買い物だった

私の人生で一番高い買い物は自動車です。私は仕事が忙しく、そんなにお金を使う機会もないので車くらいは贅沢をと思っています。

そんな私が昨年購入したのがBMW320iです。価格は約520万円でした。以前から一度BMWに乗ってみたいと思っていたので思い切って乗り換えました。BMWの良いところはやはりエンジンです。もともとはエンジンメーカーですから。

約3ヶ月乗ってみて期待していたほどのものでもない、というのが正直な感想です。雑誌などを読んでいるとBMWは日本車とは全然違うという評論がおおいです。確かに足回りはしっかりしていて、ブレーキも効きやすく運転しやすいと思います。でもこのくらいの性能を持っている日本車は他にもあると思います。

またエンジンも期待していたほどでもないような感じがします。試乗したときにはとても良い車に感じたんですが、なんか印象が違うんです。不思議なものです。

大金をはたいて購入したBMWですが果たして520万円の価値があるのか疑問に思います。しかもBMWは下取りが安いんです。私の車は不人気色なのでなおさらです。早く見切りを付けて別の車に乗り換えた方が得策なのではないかと最近考え始めました。

海外から気が付く日本の素晴らしさ

海外に行った時に、日本の素晴らしさが解りました。それまではあまり好きとか嫌いとかなく 漠然と暮らしてましたから。

特に水道水がある程度綺麗という地点で素晴らしいです、海外だと行く場所行く場所大抵水道水は 飲むなと言われます、あと電化製品も最近でこそ他国も凄いですが、日本の製品への信頼感は磐石です。

あと他人に道を譲るとか、電車で乗る時にまず降りる人を待ってから乗るとか、車でのマナーとか 生活の様々な部分で他人に気をつかう譲りの精神が日本人は優れていると思います。

外国の方と話すと日本人は本当に親切だと言います。

あと私野球少年だったので、やはり日本は野球に関しては素晴らしいですね、嫌がる人も増えてきましたが、報道量が多いし、人気が落ちてきてもまだまだ扱いが素晴らしい。

アメリカはメジャーは人気ありますが、日本で報道されている程では無いです、アメフトは競技としての人気はぶっちぎってますし、選手個人に目を向ければ、NBA選手は人気あります。メジャーはそこそこだと思いますね。 絶対的ヒールも居ないですし、レブロンジェームズほど話題を作ってくれるスターが不在、イチローも思った程知名度は無い実感あります。 欧州に行けば野球人気なんてあってないようなもので、サッカー・バスケに夢中です。

日本の野球を保護する体制は野球ファンの私にとっては素晴らしいの一言です。